BLOG

2015年1月28日

◎ 今年から「くまさんルーム」というお部屋を作りました。
予防接種等で来院した患者さん、ご家族がお待ちいただくためのお部屋です。
今年もお子さん、ご家族の方が安心して予防接種を受けられるように努めて行きたいと思っています。

写真は、くまさんルームの手作りサインと、手作りしてくれた看護師の安藤さん(左)です。今年から新しく入った事務の和田さん(右)と一緒に一枚。

◎ インフルエンザが猛威
A(香港型)の方が、非常に多いですが、B型と判定される方もいらっしゃいます。
早期の診断治療が症状改善に有効です。発熱、鼻水、のどいたなどある方はいつでもご相談下さい。

 
◎ 花粉症について患者さんからの問い合わせが増えてきました。

15年春のスギ花粉の飛散開始は、例年より早いと予想されています。

花粉症であることがわかっている場合、花粉が飛び始める2週間くらい前から薬の服用を開始しますると効果的です。内服の抗アレルギー薬だけでなく、症状やご希望に合わせて、漢方、点鼻薬、点眼薬もお出しすることができますのでご相談ください。

 

本年もよろしくお願いいたします。
1月5日(日)9:00より診療開始いたします。


元旦には娘と近くの金山神社に初もうでに行きました。
甘酒を飲んであったまりました。
今年もみなさんのかかりつけ医として頑張りますのよろしくお願いいたします!

 

              今泉クリニック  院長  今泉 勲

とても寒い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

【インフルエンザなど感染が拡大】
昨年より一か月程度早くインフルエンザの流行が見られます。
インフルエンザは検査キットで判定可能です。症状が出てからあまり時間が経過していないとちゃんと判定できない可能性がありますので、ご相談ください。

また、胃腸炎(下痢、嘔吐)、溶連菌(のどの痛み、発熱)、RSウイルス感染(鼻水、発熱)など様々な感染がみられます。症状がある方は受診していただき、症状にあわせた治療をさせていただきますので、ご相談くださいね。


【インフルエンザワクチン接種】
たくさんの方が接種されるため、混雑しお待ちいただくことがありましたが、少し落ち着いてきました。まだ接種していない方は感染予防に接種をおすすめします。

 

もうすぐクリスマスですね。
写真は看護師スタッフと一緒に一枚。
クリニック内もクリスマスアイテムを揃えました。
私が持っているのは、トールペインティングの先生もなさっているKさんの作品です!
体調不良、不安があってもみなさんにくつろいでいただけるクリニックを作っていきたいです!

                      今泉クリニック  今泉 勲

寒くなってきましたがみなさんお体は大丈夫ですか?
名東区では、インフルエンザによる学級閉鎖があり、今年はインフルエンザの流行が早い可能性があります。

10月15日(水)から接種を開始しています。
診療時間内の午前、午後の枠で予約可能です。

【予約方法】 
当クリニックに直接来院、またはお電話していただき、接種日を決定します

【接種量と回数】
・6ヶ月~2歳 1回0.25ml 2回接種

・3歳~12歳 1回0.5ml 2回接種

・13歳以上 1回0.5ml 1回接種

 注: 小児の方は定期予防接種の状況がわかるように母子手帳をご用意ください

 注: 卵アレルギーのある方は医師にご相談ください

 【小児の2回接種の場合】

流行前に2回接種が終わるように、1回目は10~11月 2回目は11月中に接種するのがおすすめです。
1回目~2回目は4週間程度あけましょう。

 

10月に家族で妻の実家佐久島に行きました。
前回行ってから1年以上たっていたので島の皆さんも娘の成長に驚いていました。
写真は、島の弁天サロンという休憩所にあるお面をつけての一枚。
佐久島はアートの島として有名なんです!