BLOG

2012年11月8日

足場の解体も進みだんだんとクリニックの全貌が明らかになってきました。
昨日、八熊通りに面する足場も解体され、正面の姿が見ることができます。
(現場監督の向さんに写真を撮っていただきました。夜のネオンサインも見えますね。)

建物を実際に目の当たりにすると、一層現実感が高まり、「頑張らなきゃ」と身が引き締まりますね。
再来週には、12月開業に向けてスタッフ研修も始まります。

今泉クリニックスタッフ一同、かかりつけ医としてみなさんの健康に寄与していきたいです!
寒い季節になってきましたがみなさんお体にはお気を付けください!

 

                    今泉クリニック 院長  今泉 勲

2012年10月8日

 

今泉クリニック 院長 今泉 勲です。

しばらくブログの更新が遅れてしまいましたが、この間にクリニックのスタッフ選考を行い、建築も開業に向けて進んでいます!

9月中旬にスタッフ面接を行いました。
スタッフ募集には本当にたくさんの方にご応募いただきました。
書類だけで実際にお会いできなかった方々、実際に面接に足を運んでいただきましたがこの度ご縁のなかった方々、心からお礼申し上げます。
みなさんの履歴書を見せていただいたり、面接で実際にお会いしたりして、みなさんの熱意を知ることが出来ました。私自身がが学ぶこともたくさんあり、患者さんの思いを大切にする家庭医として頑張っていくことを心新たにしました。

建築も内外装ともに進んでいます。
写真は受付の部分です。クリニック内装の顔となる場所ですから、これから受付カウンターや受付後ろにはタイルの壁やロゴが入っていくので楽しみですね。

スタッフ一同、患者さんに「来てよかった!」と思っていただく空間を作っていきたいです。

2012年9月13日

今泉クリニック院長 今泉勲です。

現場は外壁の煉瓦タイルが貼り始められました。
職人さんが一枚一枚手作業で貼っていってくださっています。
このタイルは多治見の窯まで見に行って自分で決定した渾身の「碧南煉瓦」という煉瓦タイルです。
レンガは温かみがあり、東京駅や横浜レンガ倉庫など雰囲気があって好きです。この煉瓦タイルも時とともに味が出ていくのではないかと期待しています。他の現場からもこの煉瓦タイルを見学に来てくださる方がいるとのことです。

写真は建物の南側(裏側)にあたる部分ですが、八熊通に面する北側(正面)は1、2階の大きな面積で貼られるため、かなり迫力あるものになるのではないかと思います。
写真では質感があまりはっきりしないのが残念ですが…。
ぜひ完成時にはみなさんご覧くださいね。

スタッフ募集を行っています。書類選考をおこない9月半ばの面接を予定しています。
応募者の方には随時ご連絡させていただいています。
いっしょにみなさんに愛されるクリニックを作っていきましょう!

 

 

先週の土曜日・日曜日に福岡で開催されたプライマリ・ケア連合学会に参加してきました。

現在の日本の医療において、臓器・疾患を問わず幅広く患者に対応できる「総合医」の必要性が叫ばれています。
プライマリ・ケア連合学会は、日本の総合医が集まる学会です。
私は、昨年は在宅医療、緩和ケアについての発表を行いました。
今年は学会認定の指導医(学生や研修医を指導する医師)の講習会に参加しました。
総合医の中でも開業して地域に根差した医療を行うのが「家庭医」です。
今後も、名大総合診療科との連携し、地域に根差した家庭医としてロールモデル(目標)となるべく、若い学生や研修医の指導もしていきたいと考えています。

土曜日の夜は、久々に会った先生たちと語り合いながらゆっくりご飯を食べることが出来ました。
特に玄界灘育ちの呼子のイカは絶品でした!

今泉クリニックは開業スタッフを募集しています。一緒にクリニックを作ってくださる方のご応募をお待ちしています!

(福岡に一眼レフを持って行かなかったため、代わりに佐久島での写真を載せました。私が来ているTシャツは佐久島Tシャツです!)

2012年8月28日

私が尊敬する医師の一人である加藤恒夫先生が先週名大総合診療科に見学にいらっしゃいました。その折に当ビルの建設現場を見学していただきました。

加藤先生は、岡山のかとう内科並木通り診療所で院長をされています。家庭医として地域に根差した医療を提供し、また、緩和ケア、在宅医療のパイオニアとして活躍されています。

名大の伴教授、鈴木富雄先生、同期の高橋先生に勧められて、二年前に一年間かとう内科で勤務させていただきましたが、本当に実りの多い一年を過ごすことができました。新婚で岡山に行き、公私ともにお世話になりました。

私は、現在38歳ですが、先生は30代はじめで開業され、長きにわたり、活躍されています。
先生の地域医療に対する情熱、スタッフの加藤先生に対する愛情というか「この院長のために頑張ろう」という思いも感じることができました。私が「こんな医師、院長になりたい」と目標にしている先生です。

患者さんやスタッフに愛されるクリニックをつくりたいです。

今泉クリニック 院長    今泉 勲