BLOG

今日で開業一周年です!今後ともよろしくお願いします!

 

 

とても寒くなっていますね。風邪症状だけではなく、胃腸炎の症状の方も来院しています。
特に胃腸炎は家族の方が連続して感染する場合が多いです。治療だけでなく、手洗いや消毒等の日常での感染対策も重要です。

インフルエンザの患者様もいらっしって、迅速に薬剤投与を行っています。

当クリニックでは、感染用待合、感染用診察室を用意して感染対策を行っています。

インフルエンザワクチン予防接種
 多数の方の予約が入っており、特に午後の診療時は混雑が予想されます。お時間の余裕のない方-平日午前中が比較的空いていることが多いです。

 年末年始の診療日
  年末は 12月28日(土) 9:00~13:00 まで診療しています。
      年始は    1月4日(土)  9:00~13:00 から診療開始です。

クリスマスの装飾
  前回ご紹介したトールペインティングのインテリアに続き、クリスマスツリーも飾りました。ご覧くださいね。

                        院長  今泉 勲

 

 

寒さが増してきました。みなさん体調はいかがでしょうか。
風邪症状、特にせき込みで来院される方が多いですね。
「咳、せき込み」といっても、実はさまざまな病気によって出る可能性があります。

 【咳の原因】
感染症 ー ウイルス性の感染症では、これまでにもご紹介したRSV(RSウイルス)だけでなく、今後はインフルエンザの流行も予想されます。マイコプラズマなどの抗生剤が必要な感染も注意が必要です。
喘息性気管支炎 ー 風邪に続いて一時的に喘息のような症状になる方もいらっしゃいます。

その他 ー 長引く咳のなかには、気管支や肺の病気だけでなく、逆流性食道炎や副鼻腔炎(ちくのう)などが隠れている場合もあります。

 
【咳の治療】
・感染症の治療 ー マイコプラズマなどの感染では抗生剤が必要な場合があります。
・せきどめ薬 -   薬により効き目の強弱があるため、症状に合わせてお出しします。
        錠剤、シロップ、漢方など患者さんの希望に合わせてお出しします。

・喘息性気管支炎などは、せき止めで効果がない場合はステロイドの吸入を使用します。
・逆流性食道炎、副鼻腔炎などー咳以外の症状(胸焼け、げっぷ、濃い鼻水がでるなど)をお聞きしながら診断し、適切な治療をしていきます。

当クリニックでは症状に合わせて対応させていただきますので、気になることはなんでもご相談ください。

 
【インフルエンザ予防接種】
 
10月15日から開始し、たくさんの方に接種いただいています。
  日にち指定の予約をしていただくほうが確実ですが、一部当日でも対応いたします。
  日によっては特に多くの方が打たれるため、お待たせすることもあるかと思いますがよろしくお願いいたします。

 【クリスマス準備です】

お近くでトールペインティングの先生をされているKさんからクリスマス用のインテリアを提供していただきました。一部並べた写真を載せておきます。
手作りでとてもかわいいものがいっぱいです。みなさん来院時にはぜひご覧ください。

 

【スタッフ大募集】
12月で開院1年です。
新たに看護師さんを募集しています。みなさん一緒にクリニックを作っていきましょう。

 

                          院長  今泉 勲

 

 

夜の気温が10℃を切って寒くなってきましたね。体調を崩されて、咳、鼻水といった「上気道炎、気管支炎症状」の方が多くいらっしゃいます。

【咳、鼻水】 RSV(RSウイルス感染)がこの一ヶ月以上流行しています。RSVは冬の風邪の原因となる一般的なウイルスです。1歳の誕生日までに約7割、2歳までにほぼ全員が感染するといわれています。健康な成人や幼児期以降の子供の感染では鼻風邪程度で済むことが多いですが、6カ月未満の乳児、早産児、基礎疾患を持つお子さんは重症化しやすいため注意が必要で、場合によっては入院治療が必要です。RSVは診断することよりも、呼吸の状態や酸素の数値などが下がっていないかを見極めることが重要です。咳込みや鼻水が強く呼吸状態が荒いお子さんも受診されて、RSV感染を疑い、何人かの方は病院に御紹介しました。やはりRSVで入院され、元気になって退院されました。気になる症状がありましたら受診していただき、場合によっては紹介入院も含めて対応致します。

  【インフルエンザ】 インフルエンザもこれから流行が予想されます。15日からインフルエンザワクチン予防接種開始しています。日にちによっては混雑する日がありますのでご理解ください。

  【看護師さんスタッフ大募集】 看護師スタッフさん大募集しています。開院から10か月がたちましたが、新たなスタッフを追加募集しています。スタッフ皆で意見を出し合い、一緒に居心地の良いクリニックをつっていきましょう。ご応募お待ちしています。

最近風邪症状で受診される方が多いですが、中には秋の花粉症の方もいらしゃいます。
ご注意を。

秋の花粉症は、ブタクサやヨモギなどキク科の雑草が原因とされています。

風邪と花粉症の違いのポイントとして- 花粉症では下記の特徴があげられます。

・透明なさらっとした鼻水がでる。
・鼻水だけでなく、目のかゆみ、くしゃみが出る。
・くしゃみ鼻水などの症状が一週間以上続く。

上記のような症状が続く場合は医療機関を受診してください。 風邪のお薬にも鼻水に効く成分が含まれています。しかし症状が持続する場合は、花粉症の対策が必要です。原因検索としてアレルギー検査も有用ですし、治療法としては抗アレルギー薬、漢方薬などもありますのでご相談ください。

 

昨日、受診された男の子のお母さんから「子供さんの誕生日はお祝いしましたか?」とおたずねいただきました。その男の子と、うちの娘が二歳で同じ誕生日で、以前その話をしたことをお母さんが覚えていてくれたんですね。今年は、妻が作ったケーキでお祝いしました。娘は案の定、ばくばくケーキを食べていました!